Creative Producer / Photographer

写真家 木村智哉(TOSHIYA KIMURA) きむらとしや

東京生まれ。

日本大学芸術学部写真学科在学中より広告制作会社カブラギスタジオ(現・アマ ナ)に入社、物撮り中心にモデル撮影、料理、インテリア、貴金属とオールラウンドの現場だったが、より深く人物撮影を究めたくなりカブラギを辞し写真家・小野麻早氏の助手となる。さらに出版プロデューサー のイワタ氏の仲介で当時六本木スタジオに事務所のあった写真家・小澤忠恭氏に師事した後、独立。

綾瀬はるか

カレンダー、写真集、グラビア、CDジャケット、DVDジャケット、トレカなど女性アイドルをメインに活動中。自らの制作も多々あり、多くの現場のセッティングもしている。 主な写真集・著作物として<上戸彩><綾瀬はるか><AKB48><キムラカメラ(3部作・竹書房)>など150冊以上。

ポートレートだけでなく、<モーニング娘。><Berryz工房><℃-ute><アイドリング!!!><AKB48>のライブ写真集や男性物として 古くは辰吉丈一郎(ボクサー・元世界バンタム級王者)のカレンダー、近年では五十嵐圭(バスケ)や戦隊ヒーローなどの写真集 を手がける。韓国ではテレビ朝日、及びオスカーのオフィシャルとしてぺ・ヨンジュンを撮った。ポジフィルムの時代にカメラ2台同時撮影での立体写真を完成させ新潮社等から<優香><小倉優子><上戸彩><蒼井そら>の刊行物を出版。風景物としては<冬のソナタ>の風景カレンダー(2年連続発売)や<司馬遼太郎が描いた「新撰組」の風景(新潮社)>などがある。

AKB48

アイドルDVDの現場にも数百本携わり<安田美沙子><熊田曜子>などではジャケ写はもとより演出・動画撮影・制作もこなした。

グラドルの事務所が存在しなかった頃、イワタ氏と週刊プレイボーイ(集英社)で新人の水着グラビア企画「ハイレグクラブ」を連載(19回に及ぶ)、グラドル文化の興隆の一因となった。
前出の<冬のソナタ>日本初放送後感動し、韓流ブーム前の韓国にすぐに飛び、キングレコード移籍の2年前のAとKしかチームがなかった頃にAKB48の将来の人気を信じて周りに言っていた。(ちなみにキングに移っての第1弾「大声ダイヤモンド」第2弾「十年桜」のジャケ写ほか全写真を撮影する。)
また特にアニメ、ゲームに造詣が深いわけではなかったがアニメ放映前の「ラブライブ!」の『μ’s』(ミューズ)の2012年横浜BLITZでのライブに衝撃を受け、声優雑誌に推薦しての9人全員による表紙・グラビアや自らの制作による個別でのカレンダー撮影などで関わった。

青木美沙子

2017年からは日本文化、クールジャパンの発信源としてKawaii(カワイイ)文化を牽引するコスプレ、コスプレーヤーを撮り始める一方、18年にフォーミュラ1(F1)から廃止されてしまったグリッドガールだが、これからの日本のレースクィーンを応援すべく撮って行こうと思っている。わーすた

フォトグラファー木村智哉、以下の会社にも下記の立場で参加。

株式会社 わくわく製作所 Executive Producer/Photographer(主にカレンダーの制作・演出・撮影を担当)

1)*木村智哉の作品集Vol.1(写真集、カレンダーなど著作物の表紙写真を抜粋)はこちら
2)*木村智哉の作品集Vol.2(2018年夏以降)はこちら
3)Amazon.co.jpすべてのカテゴリー 木村智哉で検索

4)ヤングキング、ヤングキングBULL(少年画報社)表紙一覧・木村撮影分のみ 画像は2013年12号から(グラビアは13年6号より不定期連載)
  ヤングキング 毎月第2・第4月曜発売! ヤングキングBULL 毎月4日発売!(2018年8月創刊) 

5)ヤングキング、ほか少年画報社出版物 グラビアギャラリー(扉ページ一覧)・木村撮影分のみ
2019年 2018年 2017年 2016年
2015年 2014年 2013年

6)ヤングキング、ヤングキングBULL(少年画報社)グラビアニュース 宣伝告知動画(スマホで木村撮影)

7)CIRCUS MAX(KKベストセラーズ) トップ・コスプレイヤーズ・ファイル 2017年8月号より2018年6月号まで連載

8)ムラ写真館D
9)キムラしゅみカメラ 現場動画

*木村智哉への仕事の相談はこちら

PAGE TOP